[ 関節痛の症状、関節痛の治療法 > - > スポンサーサイト ]

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | pookmark |
[ 関節痛の症状、関節痛の治療法変形性関節症関節痛の主な原因【変形性関節症】 ]

関節痛の主な原因【変形性関節症】

関節痛になる原因にはいくつかありますが、その中でも最も多いのが、関節が変形することによって痛みがおこるものです。
この症状を変形性関節症といいます。

変形性関節症は、骨の連結部分の表面を覆っている関節軟骨がすり減ることで起こります。
関節軟骨は、骨と骨の間で衝撃を吸収するクッションの働きをしているのですが、軟骨がすり減ると骨同士が直接ぶつかり合うようになります。

そうすると体では正常な状態に戻すために、新しく軟骨や骨を作ろうとします。
ところが、新しい軟骨や骨を形成するときに正常な形状には修復されずに、骨のふちに「骨棘」と呼ばれるトゲのように突起した骨ができたりして、骨の変形がさらに進行してしまいます。
この骨の変形によって関節の靱帯や関節包が圧迫されて痛みが現れるのです。


変形性関節炎には、加齢など直接的な原因のない「一次性関節症」と怪我や病気などの後に発症する「二次性関節症」に分けられます。
変形性関節症の原因の90%は一次性関節症で、特に関節に体重の負担のかかる膝関節で多く見受けられます。
一方、股関節の場合はほとんどが二次性関節症で、先天性股関節脱臼や臼蓋形成不全などの股関節の構造の異常が原因です。

軟骨は加齢と共に再生能力が衰えてきますので、変形性関節症は45歳を過ぎた中高年層で症状を訴える人が急増してきます。
また、男性よりも女性に多く、1:2〜1:4の割合で女性に多く見受けられます。
| - | - | pookmark |
[ 関節痛の症状、関節痛の治療法 > - > スポンサーサイト ]

スポンサーサイト

| - | - | pookmark |
 
目 次

関節痛について
高齢化社会により関節痛の人が増加中

関節の構造と成分
関節痛を理解するために関節軟骨の構造を知りましょう!
関節軟骨成分【コラーゲン】
関節軟骨成分【グルコサミン】
関節の潤滑液【ヒアルロン酸】

変形性関節症
関節痛の主な原因【変形性関節症】

膝関節痛について
膝関節痛でお悩みの方が多い訳は?

膝関節痛サプリメント
関節痛サプリメントの選び方

膝関節サポーター
関節を圧迫、固定しない膝関節痛サポーター【バイオメカサポーター膝関節】

Category
Profile

このサイトをお気に入りに追加したい場合はこちらから登録できます


応援宜しくお願いします。

人気blogランキング
人気ブログランキングへ


My Yahoo!に追加
My Yahoo!に追加

「My Yahoo!に追加」ボタンは、簡単にMy Yahoo!のRSSリーダーにサイトを追加できるリンクボタンです。
お気に入りブログのサイト更新情報を簡単にチェックできるシステムです。


Link
     
Feed
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM
Sponsored Links
Copyright (C) 2008 関節痛の症状・関節痛の治療法 ALL Rights Reserved.